毛根の黒い色素に吸収

毛根の黒い色素に吸収

皮膚の表面に生えている毛は、毛根が成長し毛穴から出たことによって目立ってしまうのです。成長しているからそこ目立っているということは、中には毛穴の中で成長中のムダ毛もありますので、1回の脱毛だけでは効果が感じられないということです。

脱毛するには毛が成長するサイクルを予め知っておかないと効果が表れないことから、成長したムダ毛や成長中のムダ毛に対して専用の脱毛機器を使って照射し、毛根の黒い色素に吸収させ熱と刺激を与えることによって組織を破壊します。ただ毛根には毛の元となっている毛母細胞やその細胞に栄養を与える役割の毛乳頭、球状のように見える毛球などがあり、専用の機器を使って刺激を与えても、毛根の奥にある細胞や毛乳頭までとどいて熱を蓄積させないと脱毛効果へと繋がらないのです。

そして先ほども書いたように毛穴の中で成長しているムダ毛もあることから、1回の照射だけでは時間が経つことで皮膚の表面にまでは成長してきますし、毛根に熱を吸収してもすぐに冷めてしまうことからそれなりの回数を重ねないとならないのです。ただ、単純に回数ばかり増えて皮膚の刺激を与えるだけではなく、毛周期などタイミングを考えながらおこなうことによって効果にも差が出てきます。

 

サイトマップ